photograph」タグアーカイブ

<洋楽歌詞の和訳>Photograph by Ed Sheeran

エド・シーランのフォトグラフという曲です。MVを見ていてとても温かい気持ちになります。たくさんの愛を受けて育ってきたんだなと想像できます。 Castle on the Hill もそうですが、彼の曲は物事のマイナス、プラス両方の面を照らし合わせながら書いています。多面的に見ているところが歌詞に表れています。

Loving can hurt
Loving can hurt sometimes
But it’s the only thing that I know
When it gets hard
You know it can get hard sometimes
It is the only thing that makes us feel alive

愛することで 傷つくことがある
愛することで 時々傷つく
だけど僕は 愛することしか知らない
愛することが つらいときは
時々 つらくなることは分かってるけど
愛することで唯一 生きていることが感じられる

We keep this love in a photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts are never broken
Times forever frozen still

僕たちは 写真でこの愛をとっておく
自分たちのために 思い出を作る
写真の中では目を閉じないし
傷つくこともないし
時は永遠に止まったままだ

So you can keep me
Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin’ me closer
‘Til our eyes meet
You won’t ever be alone
Wait for me to come home

破れたジーパンのポケットの中に
僕の写真を入れておいていいよ
目が合うまで 僕を近くに持ち歩いていて
もう1人じゃないよ
うちに帰るまで待っていてね

Loving can heal
Loving can mend your soul
And it’s the only thing that I know
I swear it will get easier
Remember that with every piece of ya
And it’s the only thing we take with us when we die

愛することで 癒せる
愛することで 魂を繕える
僕は愛することしか知らない
どんどん簡単になってるって誓うよ
あなたの全てを 覚えてる
思い出だけが唯一 最期まで連れていける

We keep this love in a photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts are never broken
Times forever frozen still

僕たちは 写真でこの愛をとっておく
自分たちのために 思い出を作る
写真の中では目を閉じないし
傷つくこともないし
時は永遠に止まったままだ

So you can keep me
Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin’ me closer
‘Til our eyes meet
You won’t ever be alone
Wait for me to come home

破れたジーパンのポケットの中に
僕の写真を入れておいていいよ
目が合うまで僕を近くに持ち歩いていて
もう1人じゃないよ
うちに帰るまで待っていてね

And if you hurt me
That’s OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won’t ever let you go

もし言葉で僕を傷つけても大丈夫
今君が持っている
アルバムの中の過去の言葉だから
ずっとそばにいてね

Wait for me to come home
[×4]
うちに帰るまで待っていてね

Oh you can fit me
Inside the necklace, you got when you were sixteen
Next to your heartbeat
Where I should be
Keep it deep within your soul

16歳の時に 買ったペンダントの中に
僕の写真を入れてもいいよ
君の鼓動の近く 
そこはぼくがいるべきところ
魂の奥にしまっておいて

And if you hurt me
That’s OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won’t ever let you go

もし言葉で僕を傷つけても大丈夫
今君が持っている
アルバムの中の過去の言葉だから
ずっとそばにいてね

When I’m away
I will remember how you kissed me
Under the lamppost
Back on 6th street
Hearing you whisper through the phone
“Wait for me to come home”

遠くにいても
6番通りの街灯の下でのキスを思い出すよ
電話ごしにささやく君の声が聞こえるよ
「うちに帰るまで待っていてね」