画像」タグアーカイブ

ピンタレストをワードプレスに大きく貼る方法

こんにちは!
実は現在、ブログをもう1つ準備中でしてその記事を書いているときにぶち当たった問題です。PinterestをWordPressにきれいに貼って記事をカッコよく仕上げたくて調べたのですが、満足がいきませんでした。
ですので、自分で違う方法を試してみてうまくいったのでご紹介します。
では、さっそくはじめましょう。

Jetpackを使うと小さい

Jetpackを使うという方法を紹介しているサイトがたくさんありましたが、実際に試してみますと以下のように小さくなり、しかも左寄りになってしまいます。真ん中にしたいですし、もっと大きく表示したいと思いました。

HTMLのブロックを利用する

上記の方法だと画像のサイズや位置がいまいちですよね。なので、HTMLのブロックを使い、試してみます。

ステップ1 WordPressの+マークを押す

まずはHTMLのブロックを追加するためにプラスのマークをクリックします。
HTMLで検索しカスタムHTMLを選びます。

ステップ2 貼りたい画像を探す

次はピンタレストのサイトに行き、貼りたい画像を選びます。
一覧から画像を選び、クリックします。3つのポチポチポチをクリックし、ピンの埋め込みコードを取得(一番下です!)を選びます。

小、中、大、特大のサイズが選ぶことができます。


お好みのサイズを選び、コードをコピーし先ほどのワードプレスのHTMLのボックスにペーストします。

プレビューで確認してみましょう。この時点では画像の下まで映ってませんが、記事全てをプレビューで確認するとすべて映ってます。
※サイズは中を選びました。

ステップ3 画像を真ん中にもっていく

このままですと真ん中に来ていないので、先ほどの挿入したコードを<center></center>で画像のコードをはさむと画像が真ん中にきます。やってみます。出来ました!
※サイズは小を選びました。

まとめ

いかがでしょうか。ピンタレストの画像を思い通りに埋め込めるだけで記事がパッと華やぎますね!

【Inkscape】レイヤーを使い写真のような自画像を描く

こんにちは!
おそらく約1年ぶりの更新になってしまいます。

インクスケープについて書きます。
今日は、昔描いた絵をご紹介します。

みなさんもインクスケープを使って誰かの似顔絵や自画像を描いてみたいなーなんて思ったりしませんか。
私は自分そっくりな自画像を描きたくなり、実践してみました!
まず出来上がりの作品をお見せします。

じゃんっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
数年前の自分の写真を使用し、描きました。
LINEのアイコンに使用していたことがありましたが、似てるけど怖いと評判でした。笑

描き方ですが、ある YouTube を参考にしながら、元の写真の上をなぞって描きました。 以下の動画です。見てみてください!
所要時間が確か1日ほどかかりました(長っ)

レイヤーを使い重ねて描いていきました。
この方は特にたくさんのレイヤーを作っていますが、テキトー人間の私のものはこんな感じに分かれています。
イラストレーター等と同じですが、レイヤーを分けることによって修正したいときに、簡単に修正ができるようになります。
目マークをクリックすると表示/非表示を選べます。
鍵マークをクリックするとロック/アンロックか選べます。


気をつけなければならないのがレイヤーを重ねる順番ですが、それもドラッグアンドドロップ、または右下の緑色の矢印で移動可能です。

元の写真を顔以外を見せるとこんな感じです。
背景はピンクにしたので本物とは全然違います。
ぜひ試しみてください(^^♪

【Inkscape】キャンバスの後ろの影をなくす方法

とても久しぶりの更新になります。
インクスケープのソフトを立ち上げるのも数カ月ぶりになりまして、ちょっとした緊張が体を走り抜けました。
さぁ始めましょう。

まずインクスケープを立ち上げるとデフォルトのままキャンバスが用意されていますが、よく見ますと右側に影のようなものがあります。


この影をなくす方法をさらっとご紹介します!


上部のメニューファイルドキュメントのプロパティ を開き右下にある、図で囲った部分の境界線に影を表示するのチェックを外します。



閉じてキャンバスを見てみると、影がなくなりました!
これで完了です。

【イラレッスン】透明マスクで画像をぼやかす

イラストレーターを使って、背景で使う画像の半分をぼやかしたい!!ときのやり方をご紹介します。(透明マスク) 1.まずぼかしたい画像を配置します。今回はこのキメてる美しい女性にしました。
2.次に同じサイズの長方形を先ほどの背景画像上部に重ねます。 (色:黒 線:なし)
3.長方形を選択し、グラデーションにします。 ウィンドウ→グラデーションパネル
今回は、画像の上部がぼやけるようにします。
白と黒の部分を調整します。(黒い部分:背景が映る 白い部分:背景が映らない、ぼやける)
左のグラデーションツールで、棒をあぁだこぅだひっぱります。 4.背景と長方形の両方を選択し、ウィンドウ→透明→マスク作成を実行します。解除したりマスクしたりで調整します。 顔がちょんぎれてしまいましたが、上部がぼやけました!完成です!

【イラレッスン】文字に大きい影を作る

上の画像のように、どんっと大きな影を作ります。
今回も、シンプルにさくっと説明していきます。

文字を用意

アウトライン化

文字を選択し、アウトライン化をします。書式→アウトラインを作成。または右クリックでアウトラインを作成を実行します。

2つ複製

文字(ここではさわやか)を1つは、上や横にぽいと完全にずらしておいておきます。
もう1つの複製は、もとの字のななめ下あたりに配置します。

ブレンドツール

左側のブレンドツールを選択し、もとの文字とななめにずらした文字を順番に選択します。
ブレンドツールをもう一度選択、クリックし、ステップ数を50くらいに変更します。

重ねる

上か横においておいた文字の色を設定します。元の字の上に重ねて出来上がりです!

【イラレッスン】画像の挿入の仕方

作業中のアートボードに画像を挿入します。
イラレはワードやエクセルとは違い、「開く」で画像を挿入せず、「配置」を選びます。
ちなみに、「開く」とすると、イラレ内に違うタブが出てきてそこに挿入されます。

まず画像を挿入するレイヤーを選択

次にファイルから「配置」を選択

画像を選び、アートボード上をシングルクリックで挿入

【Inkscape】画像の切り取り方

画像を取り込み、1部だけを使用したいときに、行います。
まずインクスケープを起動し、画像を開きます。

下の図で子供たちがならんでいますが、そこから1人だけを切り抜きたい場合を説明します。
画像の左下の黄色い服を着ている子を切り取ってみましょう。


左側から単形ツールを選び四角を作れるようにします。

切り取りたい部分(今回は左下の男の子)を四角で囲います。
このとき四角のフィルやストロークは何でもいいのですが、画像内ではストロークなし、フィルなしに設定してあります。

F1で選択ツールに変えて、シフトを押し2つの図を選びます。
四角で囲った男の子と全体図です。

オブジェクト → クリップ → 設定 を選択します。

男の子だけが切り抜くことができました!
分かりやすいように中央に配置しました。