イラストレーター」タグアーカイブ

【イラレッスン】透明マスクで画像をぼやかす

イラストレーターを使って、背景で使う画像の半分をぼやかしたい!!ときのやり方をご紹介します。(透明マスク) 1.まずぼかしたい画像を配置します。今回はこのキメてる美しい女性にしました。
2.次に同じサイズの長方形を先ほどの背景画像上部に重ねます。 (色:黒 線:なし)
3.長方形を選択し、グラデーションにします。 ウィンドウ→グラデーションパネル
今回は、画像の上部がぼやけるようにします。
白と黒の部分を調整します。(黒い部分:背景が映る 白い部分:背景が映らない、ぼやける)
左のグラデーションツールで、棒をあぁだこぅだひっぱります。 4.背景と長方形の両方を選択し、ウィンドウ→透明→マスク作成を実行します。解除したりマスクしたりで調整します。 顔がちょんぎれてしまいましたが、上部がぼやけました!完成です!

【イラレッスン】文字に大きい影を作る

上の画像のように、どんっと大きな影を作ります。
今回も、シンプルにさくっと説明していきます。

文字を用意

アウトライン化

文字を選択し、アウトライン化をします。書式→アウトラインを作成。または右クリックでアウトラインを作成を実行します。

2つ複製

文字(ここではさわやか)を1つは、上や横にぽいと完全にずらしておいておきます。
もう1つの複製は、もとの字のななめ下あたりに配置します。

ブレンドツール

左側のブレンドツールを選択し、もとの文字とななめにずらした文字を順番に選択します。
ブレンドツールをもう一度選択、クリックし、ステップ数を50くらいに変更します。

重ねる

上か横においておいた文字の色を設定します。元の字の上に重ねて出来上がりです!

【イラレッスン】ジグザグの線を描く

イラレでジグザグの線はどう描くのか。
サクッと簡単に説明します。

線を描く

まず、ペンツールで線を描きます。 まっすぐ描きたい場合は、シフトキーを押しながらマウスを動かします。

描いた線を選ぶ

選択ツールに替えて描いた線を選択します。

ジグザグを選ぶ

選択した状態で効果→パスの変形→ジグザグの順で選びます。

ジグザグが完成

下の図のようにジグザグができます。 プレビューで確認しながら、大きさや折り返しの数を設定します。

「滑らかに」にチェックを入れると、下の図のような波線になります。